PIANISSIMO 適当に独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

適当に独り言

 上手い人ってなんであんなに反応早いのでしょうか?

 キャッチボールなんかをやるとわかりやすいかも。久しぶりだと、ボールがとても速く感じて、慣れてくると遅く見える。何故かというと、ボールの軌道を記憶しちゃうんですよね。記憶に残っていると1の時点で2の時点の状態が読めるので、簡単に対処できるし他のことを考える余裕もできる。基本的にはそんな話。
 (久しぶりに聴いた好きな音楽が早く聞こえたりするのとかも同じですね。一瞬先が予測できていないからそう感じる。ボクサーがパンチを避けるのも一緒。あれは予備動作初期動作からの予測(+距離調整とガードでの限定))

 という慣れの話だけでは、上達する人としない人の差がどこからくるのかわかんないですよね? 今回はそこをどうにかするには? って話。

 まずは全力で新しいこと一つを意識して、それをひたすら続ける。一度は今までもってたものが壊れて今までより悪い結果になるでしょうが、気にしない。ただ「行う」だけじゃ駄目で、その結果をについて色々考えながら、また同じようなことをやる。で、そのうち「新しいこと」に対して脳のニューラルネットワークが再構成されていき、だんだんシンプルに考えることができるようになるし行為が最適化されていって実用化する。
 どんな競技でも共通の流れだと思います。ここで大切なのは、ちゃんと意識して脳の最適化に努めることと、取り組むべき一つの要点を抽出することの二点。ここが(半分無意識でも)正確に出来るかが、伸びる人との分かれ目かなーと思います。

 それともう一点は行動のテンプレ化の話かな? 反射的な決めうちの単一動作のみじゃなくて、予め決めた状況では決まった複合動作を行うように決めておく。

ってな話を懇切丁寧にやったり動画にすると面白いかなとは思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ゲームの強い人は脳の構造からおかしいですからねー
格ゲーなんかとくに反射神経ないとトップクラスにはいけないですし
それになんとか対抗するためには知識を詰め込んで体で覚えるしかない気がします
それでもやっぱり勝てないですけどw

ACの場合は試合展開が遅いですから考える時間があるので
練習すればするほど勝てるようになると思います

No title

迷信とか比喩じゃなくて、ホントに脳から違うパターンもありますからねw 例えば外国語を理解する言語領域とか。まー後付けでもそこそこいけますし、プロじゃないんでそれについて悲観する必要もないですがw

ただまー格ゲーの必要反応速度は凄いですけど、細分化して最適化っていう対処をしてるのは変わりないように見えます。プロの人の試合とかコメント見てると。

ACの練習ってまず、良い練習をすることが難しい感じがします。練習と銘うっても意味のあることを出来てる人って滅多にいない気が。

No title

一応、「元」格ゲープレイヤーだった身としてちょっと
確かに、格闘ゲームでは反応は重要な項目ですけど、実際には遅くても強い人たちも居ます。
実際に反応が遅い人たちは、経験から行動をテンプレ化して状況に合わせて「読み」で行動することが多いですねー

実際に反応ってのは、こちらの行動を通す為の手段の一つでしかないんですけどね

ウメハラさんの影響で「格ゲー=反応」の方程式が広まってしまってる気がする・・・(´・ω・)


結局、どのゲームでも上達する根本的なやり方は同じような気がします

No title

ウメハラさんの影響ってやっぱあるんだw
根本的なとこはやっぱりそーですねー。むしろスポーツの方もそうですし。
プロフィール

ashJ→as.j

Author:ashJ→as.j
PS3ID:ash.J
skypID:ashjaaaaaaaaaaaa

全記事一覧

全ての記事を表示する

新着記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。