PIANISSIMO 死角の定義
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死角の定義

死角というモノを平面的に定義してみます。
ACにおける死角とは、対象の視界の範囲外を指すのが一般的です。

sikaku1.jpg


レーダーに表示されるものと同じ表示形式です。青機は赤機を視界に納めているのに対し、赤機は青機を視界に納めていない状態。
これを青機が「死角を取った状態」と呼ぶわけですが、

sikaku2.jpg


この場合両機とも死角に入った状態です。死角を取った状態とは区別するべきで、両機にとって「死角に入った状態」と呼べます。
逆脚にとっては一度死角に入った状態を介して死角を取るなどの戦法も有用で、無理に視界に納めたまま死角を取る必然性もありません。Flashにて後述。

でそもそも死角に入ることの利点は、死角=相手の射撃を受けない安全圏であることで、射角を考えることで死角の範囲が広がる可能性があります。
射角は武器によって変わり、
hiro.jpg

ライフル、マシンガン等の射角の広い武器は視界よりも範囲が広い程です。この時点で上記の一般的な死角の定義と離れますね。
一方で、武器の近接適正が低い,自重がある、もしくは腕の運動性能が低い場合は視界の中心からロックカーソルが「一定以上」離れると極端にロックし難くなります。正確には諸々の定数を基準に中心から対象が離れるほどカーソルの移動速度が下がるわけですが、
sema.jpg

実用的な範囲を表示しておきます。実用範囲は相手の速度が早いと狭まり遅いと広がると言えます。
sema2.jpg

近接適正を考慮すると、一定距離以内では範囲が狭まります。
さらに実用的な射程を考慮すると、
sikaku3.jpg


sikaku5.jpg

赤機は視界の範囲内ですが青機の射程外に居るので、擬似的に死角を取っているとも言えます。

最後に複数の武器を使用した場合を表示
sikaku4.jpg


文章は投げっぱなしです^^; Flashを使った考察の前振り記事でした。動画のUP方法がわかりません;;;
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして。

たまたま拝見したんですが、これは凄い解りやすいですねぇ^^
参考になりました♪

はいっ、初めまして。

やっぱりあれこれ言葉で説明するより図解は解りやすいですよね~
参考になってなによりです^^v
いまいちblogを書く気力が湧かないので、コメントはありがたいっす><
プロフィール

ashJ→as.j

Author:ashJ→as.j
PS3ID:ash.J
skypID:ashjaaaaaaaaaaaa

全記事一覧

全ての記事を表示する

新着記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。