PIANISSIMO 交錯について
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交錯について

一ヶ月ぶりにACをプレイできました><
酷い動きでした;;; カノで頑張るどころではないので、暫くアルタイルでも持ってリハビリに努めたいと思います・・・
sikusikuさんの以前より明らかに上手くなった動きを見て触発されたってのもありますけど!

そういえばwktkさんのミサ避けってミサイルとしっかり交錯してるんですよね。そんなわけで早速記事一つ。
「軽2は動きで勝負だ!」みたいな言葉を良く目にしますが、そんな軽2は滅多にみないっすよね。軽2が動きで勝負してるというならタンクだって立派に動きで勝負してます。

まず交錯前後の話。
主に距離を離す時に重宝しますが、なぜ有効なのか
→大抵は一度死角を通る動きになるので、仕掛けた側は一貫して距離離しに勤められるのに対し、相手は180度近い旋回の手順を強制させられる。

じゃあ死角を通れなかったらどなるかというと、交錯を仕掛けた側は捕捉を半ば放棄する分だけ不利になる。
この点を理解できていない人は多いように思う。
kousa1.swf

で、死角を通るには交錯前後の位置関係が重要になる。
オフライン2p対戦で2pに高旋回高捕捉力にアセンした軽2でも用意してオートサイトで放置(レギュ1.3推奨)、色々なパターンで交錯を
繰り返すと分かりやすいと思う。
基本的に2機の距離が近いほど交錯が上手くいく。交錯といえば「相手を飛び越える」というイメージが強いかもしれないが、実は同高度
の方が上手くいく。多少ずらすと相手の射線が点で交わるため被弾が少なく、逆関節ならジャンプ推力の上乗せが大きい。
が、だからといって高く飛び上がれば良いというわけではない。
また平面軸の進入角度も当然重要で、角度が浅いほど交錯時の距離も近いので交錯しやすい。相手の進行方向を考慮したいところ。
ko1.jpg

基本的にこういうこと。緑線が緑機の移動経路(どちらも同じ)。赤線が単位時間毎の緑機と赤機を結んだもの。初期距離もそう変わらないのにものすごく赤線の長さが変わりますよね? その上範囲が広い=必要な旋回範囲が広いです。

で、動きで勝負してくる人は、この交錯を上手く攻めに活かしてるなー、って思います。大慌てで書いたんでやっつけ仕事ですね;;; そのうちFlashで書き直したいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ど、ど、どうもです!!><
vs軽2だけは、なんか上手くなってきましたw
プライベート戦の相手が軽2ばっかりなので、AP負けしてるときの攻めとかが下手だったりします。

どっ、どど、どうもこんばんは^^///
私もLowgaさんと何度も公式で当たってるとvsマシライが上手くなったりしました! わかりますわかります^^
いつの間にかまた下手になっちゃいましたけどねw

昔から基本カノープス使いなんで、軽2が相手だとあわわーってなります。
うらやましーっす><
プロフィール

ashJ→as.j

Author:ashJ→as.j
PS3ID:ash.J
skypID:ashjaaaaaaaaaaaa

全記事一覧

全ての記事を表示する

新着記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。